カヤタ企画は関西キャンプ場情報サイトです。関西のキャンプ場を中心にキャンプ場のレポートなどをお知らせしています。

ABOUT

KAYATA企画とは

社会人になりたての頃、私はそれまで本格的なキャンプという物をした事が無く、キャンプツーリングの人達を見かける度に「楽しいのかなぁ?」と思うくらいでした。
もともと、ツーリングなんかはしていたのですが、社会人になりだんだんと集まる事も無くなり、みんなバイクを降り始める中、バリバリ走っていた現在のレポーターエムと岩手ツーリングを企画しました。
久々のツーリングを楽しみ、目的地龍泉洞を体感し帰路に着いた訳ですが、夏なのに糞寒い!東北怖い!と疲労と寒さに震えながら、帰りの真っ暗な小さなPAで仮眠を取る事に・・・寝袋なんて持っていないのでレインコートを着て、かぶれるものはみな被って寒さに震えながら会社へのお土産をエムと二人で食いながら星空を眺めて、「あ、これヤバイな」と思った瞬間がキャンプしよう!と思った瞬間です。

もし、あの時しっかり予定を立てて目的地に向かっていれば、龍泉洞を超え青森で一泊し、順調に帰路に着き解散していた事でしょう。
まさに運命!!思い立ったら即行動!早速帰宅してからテント、シュラフ、ランタンやら一色すべて揃え、エムと静岡に初キャンプツーリングを決行しました。
またしても適当にキャンプ場も予約せず(予約どころかキャンプ場を調べもしてなかったw)適当に広いところでキャンプしようぜー!と静岡でぐるぐる走っていたところ・・・ない!
広い所なんて無いぞ!!!!なんてことだ!!そこらじゅう全部誰かの敷地じゃないか!!(当たり前)こうなったらひっそりした所でこっそりキャンプしようと入った路地でまたしても運命の分岐点を迎えるのです。

 

路地奥に広大な敷地があり、よくよく見るとキャンプ場「ふもとっぱら」だったのです。
キャンプ場だし丁度いいや!ここに行こう!と・・・・そこから壮絶にキャンプにハマりましたww
そんなこんなでキャンプツーリングをする様になったのですが、キャンプツーリングをするにあたってキャンプ場探しをするのに良いHP等が見つけられず、こうなったらキャンプ場サイトを作ろう!と始めたのがKAYATA企画です。
キャンプツーリングを充実した物にするため、ふもとっぱらを超えるキャンプ場を見つける為、カヤタ企画では関西圏のキャンプ場に実際に現地へ行き徹底的に調査、レポート掲載をしています。
是非皆様のキャンプライフのお役に立てればと思っております。
最後まで読んで頂いたので一つライダーにアドバイスを!!キャンプ場の地面にサイドスタンドで放置するとこうなります。↓

IMG_153999564299237 16127932_509244301_1large

潜入レポートなどについての注意

レポーターのエムです。
キャンプ場レポートをまとめ、評価を付けていく中で気付いたのが、かなり個人的主観が入っているという事でした。例えば私は、キャンプ場の地面は絶対「芝生」が良くて「砂利」は嫌いです。芝生は柔らかくて寝心地が良いし、何より自然をより一層感じませんか?砂利だと寝心地も良くないし、テント組み立てたり、何か作業をする時に膝を地面に着けた瞬間「痛ぇ!!」ってなるじゃないですか?それを編集長に申し上げたところ、「俺は砂利の方が好きだけどね」という意外な返答が!!正直「なんだこいつ、キャンプ場の事何も分かってねぇな全く」なんて思ったのですが、砂利が良い理由を聞いたところ①テントに露が溜まりにいこと。②虫が少ないこと。それを聞いて「確かに一理あるな」って思いました。つまり何が言いたいかというと人それぞれ好みは違うという事です。私のキャンプ場の高評価基準は①地面が芝生であること。②自然に溢れている(木が生い茂ってる)こと。③温泉(お風呂でも良い)が近いこと。大きく分けるとこんな所ですが、これを満たしてなくても高評価のキャンプ場はあります。つまり、評価の基準は私の完全なる気分だという事です。ここの情報を見て評価が低いからといって決して悪いキャンプ場ではないんです。たまたま私の趣向に沿わなかっただけなんです。逆に高評価だからって期待しないでください。そういう事を踏まえて冷やかしのつもりで見てください。そしてもしかしたら情報が間違ってる可能性もあります。必ずキャンプをする場合はキャンプ場に確認を入れてくださいね。

PAGETOP
Copyright © キャンプ場検索サイト【KAYATA】 All Rights Reserved.