2014.5.17 (2)

日時:5月17~18日
2014年第二弾!和歌山の南部へ取材ツーリングに行ってきました!いつもは「1人キャンプ嫌だ!BBQなんてしてられるか!」と叫んでいる私ですが、今回はキャンプしたくてウズウズしていましたw前日には準備万端にし、炭まで購入してガチ装備で行ってまいりました。

朝6時半出発!過去取材ツーリングでこんなに早く気合いを入れて出発した事はありません。
こんなに早く出てるのに今回は予定数が多いだけに危機感を感じながらの取材ツーリングとなりました。
まず、阪和自動車道の終点「南紀田辺IC」を目指します。
※「南森町IC」から「紀ノ川SA」の約80キロ区間にガソリンスタンドはありませんのでガス欠にご注意下さい!
そして「南紀田辺IC」に到着し、一軒目オートキャンプ場グランパスへ向かう途中トイレ休憩の為コンビニに寄ると目の前が海!!
海は何度見てもテンション上がります!

2014.5.17 (1)

そして出発から約3時間、ようやく一軒目オートキャンプ場グランパスに到着です。

2014.5.17 (3)

BBQサイトからの眺めが良く中々良い写真が撮れました!
時間も限りがあるので次へ向かいます!

2件目の一枚岩自然公園まで1時間・・・遠い・・・。
一枚岩自然公園キャンプ場は名前の通り一枚岩があり、天然記念物にも指定されています。

2014.5.17 (4)

この一枚岩は一枚岩として最大級の大きさだそうで、一見の価値あり!!

この時点で11時半、もうすぐお昼なのにまだ2件・・・焦る気持を抑えつついざ次のキャンプ場、ACNリゾート大島へ。

resortooshima (24) resortooshima (29)

和歌山のキャンプ場はまだレポし始めたばかりなので、数件しか回ってないのに早速評価5が出ました!!
露天風呂からの眺めが最高で、是非1度泊ってみたいキャンプ場です!
やはり評価の高いキャンプ場をレポートするのはテンションが上がります!!

2014.5.17 (7) 2014.5.17 (8)

次の南紀荒船キャンプランドです。
景色も良く、隠れ家的雰囲気を持った自分好みのキャンプ場でした。
時刻は14時日差しも強くなり、ここで休憩がてら浜辺散策。
目の前が海だと色々遊べていいですね。

2014.5.17 (9) 2014.5.17 (10)

暑さと強い日差しの中、移動で疲れた体にポカリスウェットは最高でした。
もうこのままこのキャンプ場に泊まりたい所ですが「今日は夜BBQしながら美味いビールを飲むんだ!!」と自分に言い聞かせ、いざ次のキャンプ場へ。

5件目円満地公園オートキャンプ場到着。
ここはオートサイトはそれほどでもなかったですが、ログハウスがなかなか良く、手入れが行き届いた良いキャンプ場でした。

2014.5.17 (11)

早々と写真を撮り、次のキャンプ場を目指します。
疲労はとうにピークを迎えていますが、「もう折り返し地点は過ぎた!次のキャンプ場まで40キロもない!それさえ終われば後はBBQするだけだ!!頑張れ自分!!」と言い聞かせながら走っていると、
ナビが円満地公園オートキャンプ場から先に進んだT字路で右折しろとの事、「何言ってやがる。どう考えても左折して行った方が早いだろうが!右折したら20キロも余計に走らなきゃいけないだろ!ったく何もわかってないな!」と左折して県道43、45、44のルートで小口キャンプ場へ向かいました・・・・しかしこれが大失敗でした。
実はここ有名な悪路だそうで・・・悪路というか悪魔です・・・44号線入ってすぐ、これが目に入った時嫌な予感したんです。

2014.5.17 (14) 2014.5.17 (15)

案の定アスファルトはガタガタ、枯木、落石当たり前、車一台が通れるほどの道幅なのに(一方通行ではない)ガードレールもなく、転倒しようモノなら、真っ逆さーまーに落ちてDESIREです。
そんな道が20~30キロ、ひたすらトロトロ走ります・・・疲労はピークを過ぎ、立ち止まり写真を撮ろうという気すら起きません。
途中の小さな村?みたいな所が何ヶ所かあり、そこだけは道がかなりまともになるんです。その度に「やっと終わった!!これでスムーズに行ける!!」と思ったらまた悪路の始まり・・・
そんな事を何度も繰り返しながら、約1時間半かけてようやく新宮市小口キャンプ場に到着。

2014.5.17 (18)

 

小口キャンプ場は「小口自然の家」と「小口キャンプ場」とで別れていますが運営は同じようです。
自然に囲まれたキャンプ場で非常に綺麗な川も流れているのですが、とても遊ぶ体力など残っていません。
疲れ過ぎて動く気にすらなりません・・・「もうここで泊ろうかな・・・」なんて頭を過りますが、ここで泊ると明日がハードになるのでしっかりと調査して予定通り次のキャンプ場へ向かいます。
夕方5時くらいになり、ようやく本日最終目的地、川湯野営場木魂の里に到着です。

2014.5.17 (12)

自分が到着した時には5~6台のバイクが止まっていました。
ともかく素早くテントを張り、すぐにBBQをスタート!!ビールが超美味い!!!!
考えてみれば1人キャンプはもう5回以上してるんですね、ちなみに1人BBQは2回目ですが、完全に慣れ、楽しめるようになりました(笑)

川湯野営場は川湯という名前だけあり、そこら辺を掘ると温泉が出て中々珍しいキャンプ場です!冬は露天風呂も設置される様でまた来てみたいですね。
星空も綺麗で何よりも風が無く快適に過ごす事が出来ました。明日も早めの朝7時に出発しようと心に決めて就寝します。

2日目

2014.5.17 (19)

朝6時起床。コーヒーを淹れ、至福のひとときを過ごし、早々に出発しようと片づけをしていると1人の男性(Mさん)が近づいてきて話し掛けて下さいました。
しばらく会話も盛り上がり、自己紹介がてらKAYATAの名刺をお渡しし「今度キャンプする時使わせてもらうね!」とMさんは片づけに戻って行かれましが、自分がそろそろ出発しようかなと思った時、Mさんが昨日仲良くなったライダーにKAYATAの事を紹介して下さったとの事。わざわざそんな事までして頂いて・・・貴方は神様ですか?と心の中で呟きながらMさんとお別れしました。
Mさんがバイクで出発した直後、先ほど紹介して頂いた男性が来て下さり、これまた長時間盛り上がりましたw連絡先を交換し、今度キャンプをする約束をして、いざ残りのキャンプ場へ!!

しかし朝からテンション上がり、2日目のキャンプ場を次々に回りお昼頃には取材終了!「さて、早く帰るか」と南紀田辺ICを目指して走っていくと、標識に「白浜」の文字が!
昨日遠くから見た白浜・・・綺麗だった白浜・・・温泉もいっぱいあった・・・行くしかない!!!
という訳で白浜へ向かいますw超綺麗!!しかも温泉も目の前!!

2014.5.17 (35) 2014.5.17 (45)

2014.5.17 (39) 2014.5.17 (44)

砂浜を歩いて1人磯遊び、こういう遊び大好きなんです。網とカゴがあったら何時間でも居れますね。
そして一通り遊び、写真を撮って目の前の温泉へ!
ちょい狭くて、若い学生達(高校生くらいかな)が煩かったものの、白浜が一望出来る良い温泉でした。
そして念願の和歌山ラーメンを食べ、大阪へ帰ります。

高速に乗ってしばらくすると、どっと疲れが出てきました・・・
40キロ先の「紀ノ川SA」で休憩しようと思ってたのですが、耐えきれず名前も知らない小さなPAへ・・・

2014.5.17 (50)

駐車場にVFR(NC30)が停めてあり、なんとな~くそのバイクの隣に停め、ヘルメットをはずしていると「今日はどこに行ってきたん?」といきなり声が。
振り向くと10m先のベンチからおじさんが笑顔でこちらを見ています。あまりにも突然だったので言葉が思いつかず言葉に詰まっていると・・・

え?え!?はっ!?え!!?

なんと先週の取材レポートの際に寄った峠のパーキングで出会ったおじさんだったのです!あまりの偶然に鳥肌が止まらず、興奮気味に話してた自分はさぞかし気持悪かったと思います(笑)
これまた話も盛り上がり、和歌山の良い所、美味しい物等をを沢山教えて頂きました。
今回は今までで一番記憶に残る、めっちゃ楽しい取材ツーリングでした。

 今回の成果

和歌山南部(赤3、青6、緑2)11ヶ所(内閉鎖2件)

ACNリゾート大島・・・・・・・評価★★★★★5
川湯野営場木魂の里・・・・・・・評価★★★★☆
円満地公園オートキャンプ場・・・評価★★★★☆
南紀荒船キャンプランド・・・・・評価★★★★☆
オートキャンプ場グランパス・・・評価★★★★☆
一枚岩自然公園キャンプ場・・・・評価★★★★☆
渡瀬緑の広場・・・・・・・・・・評価★★★☆☆
アイリスパークオートキャンプ場・評価★★★☆☆
小口キャンプ場・・・・・・・・・評価★★★☆☆
熊野本宮わくわくの郷・・・・・・休業してました
熊野瀬温泉キャンプ場・・・・・・閉鎖(存在無し)