2503 (5)

今回は大阪北部(青)を制覇すべく出発です。
山間部は大分寒くなってきたものの、まだまだちょうどいい気温です。
今回の地域は大阪の中心部から一般道で1時間程で行けるエリアです。
早速一件目、キャンプ村能勢グリーンランド到着!

2503 (1)

が、なんといきなり閉鎖・・・

2503 (2)

前月閉鎖との事で、一部解体作業が行われておりました。
というか看板に「グリンランド」って名前間違えてますやん!という突っ込みを入れながらそそくさと次のキャンプ場へ。
グリンランドからバイクで1分位で一里松キャンプ場到着。

2501 (1)

良かったぁ、ちゃんとやってました(笑)早速レポート!
管理人の方にいろいろ詳しく説明して頂きましたが、どうやら来年の3月から料金改定するとの事でした。そんなこんなで写真を撮り次のキャンプ場へ。

2501 (11) 2501 (28)

次のキャンプ場は能勢おくやま自然の森キャンプ場と自然の森ファミリーオートキャンプ場が非常に近いので「ラッキー!!楽勝ー!ヒーハー!」と本当に走りながら叫んでいたのですが・・・

到着してみると2件で1つのキャンプ場でした。

2502 (28) 2502 (33)

こちらのキャンプ場はこの時期でも多くの人がキャンプをしておりました。
管理人の方も忙しいようで、取り合えず取材の許可を頂き、ひたすら撮影。
ひとつ前のキャンプ場もそうですが、大阪も一度都会を離れれば自然に溢れています。
空腹の中、漂うバーベキューの香り・・・堪りません・・・
お腹空かしながらもひたすら撮影し、すぐに次のキャンプ場へ。

2502 (42)

大阪府立総合青少年野外活動センター。
おや、管理棟らしき所に人がいない・・・

2504 (2)

おい、まさか・・・すると門の前に見たくない文字の看板が・・・

「閉鎖されました」

2504 (1)

あーーーーー!!!!
ちょっと待て、ここまでで5件行ってるのに、2件閉鎖の、一件ダミーで、結局まだ2件しかレポ出来てないじゃん・・・

そんな悲しみを押し殺し本日最後のキャンプ場へ。
豊中市立青少年自然の家わっぱる。

2500 (3)

無事に営業しておりました。
自然に囲まれ過ぎてるくらい自然に囲まれておりました(笑)
市営のキャンプ場だけあって青少年向けでして、肝試しコースなんてものがありました。

2500 (13)

試胆街道とはよく言ったものです。
それより下の写真の建物、実はトイレなのですが、よっぽどここの方がホラーです。
昼間にも関わらずなかなかの雰囲気醸し出してました。私、恐くてトイレ我慢しました(笑)

2500 (17)

あとめっちゃ艶めかしいキノコ生えてました。

そんなわけで、ここでも写真撮りまくって本日の取材終了!!

2500 (38) 2500 (47)

結局3件って・・・まあこういう日もありますね。
今年は気候の急激な変化で紅葉がかなり遅れてる&紅葉する前に散ってしまったりしてるようですが、それでも今回のレポで紅葉を見ながらのキャンプも楽しそうだなぁと思いました。

2502 (39) 2504 (6)