492

今回は1泊2日の滋賀キャンプ場巡り!しかし今回も上手く行かないツーリングとなりました・・・
何故、駅の写真があるのかは後々わかると思います。

出発早々ガス欠です・・・
家の近くのスタンドで満タンにして出発する予定だったのですが・・・・
坂道を100m近く押して今日の体力の3分の1を消費しました。

更には、滋賀に入ってからは道に迷い、遠回りをして1件目のキャンプ場にようやく到着です。
今回も楽しいツーリングになりそうです(汗。

066

自分にとって滋賀は琵琶湖のイメージしか無かったのですが、走って見ると琵琶湖を山が囲っている感じで、琵琶湖と山に挟まれて様々な景色が楽しめます、なかなか走っていて楽しいです。

グリーンパークを出て、琵琶湖沿いにあるキャンプ場へ向かいますが、ここには6件もキャンプ場があり激戦区です。

流石琵琶湖!湖というより海!
マリンスポーツをしてる人が多い!

304

そして取材する側としては辛い時期です。
何故なら水着ギャルがいるからです。

300 231

わくわくが止まらない非常にやりづらいです・・
※水着ギャルの写真があると思ったあなた!そんなもん撮ってませんよ!

琵琶湖沿いのキャンプ場は、ほとんどのキャンプ場は木々があって涼しかった印象です。
すこし曇ってたのも影響してるかもしれませんが。

254

さらには温泉があります。

307 339
混雑時には入れない場合があるようですが、これは有難いですね。
もちろんコインシャワーも沢山ありました

さあ、そして次は山にあるキャンプ場へ行きます。
ガリバー青少年旅行村の駐車場で、予想外な事件が発生します。

378

クラッチワイヤーが切れました。
ガリバーさんも困り顔です。

381

今回はJAFを呼んで地元のバイク屋さんで修理して頂くことになりました。

482
当初は比良元気村に宿泊する予定だったのですが、ガリバー青少年旅行村にて宿泊に変更します
ともかく、今日はここで終わり・・・ではありません。

今行かないとおそらく2度と来ないと思い、一カ所近くにあるキャンプ場へ徒歩で行くことに。
急な坂道を下り、近江あまごの里へ。

476

あまごの里では釣り堀があって、釣った魚を焼いて食べることが出来るという事でした。
実はこの日何も食べていなくて空腹だったので、もしかしたら食べられるかもしれないと思い、相談してみると、なんと川魚を食べれることに!しかもご飯付き!

433 463

しかもちょっとサービスして頂き、感謝でいっぱい、お腹もいっぱい。
人生で食べた川魚の中で一番美味しかったです。

そしてヒーヒー言いながらガリバーに戻り、テント設営して今回の調査は終了です。

479

目が覚めると蟻がいっぱいテントの外側を這いずり回っていました。夏はしょうがないですね。
蟻をどけながらテントたたむの大変でした。

490

 

さてさて、それでは電車で帰宅します。
余談ですが近江って「おうみ」って読むんですね。
「このえ」じゃないんですね。まぁ僕は知ってましたけどね。