860

今回は初の2泊3日、そして今年最大の企画ツーリング「滋賀弾丸ツーリング」に行ってきました。
朝から暑く、今回の2泊3日でも最高気温35度を切ることのない、まさに地獄の酷暑でした。

1日目

気合いを入れて出発したものの、高速は渋滞、そして記念すべき一件目のキャンプ場がいきなり閉鎖と出鼻をくじかれます。

010(岩尾キャンプ場※閉鎖)

しかしまだ始まったばかり、気を取り直して次に向かいます。

滋賀は琵琶湖のイメージしかない人も多いと思いますが、実は琵琶湖の周りはほとんど山で、景色が非常に良いです。よく考えてみればたくさんの山があるからかこそ、超でかい琵琶湖が出来るんですよね。

081(青土ダム周辺の県道9号沿い)

国道1号線から県道507号線に入りキャンプ場を回収していきます。
初日で印象深かったのは永源寺キャンプ場です。
ここはHPもなく、再三電話しても誰も出ないので閉鎖してると思ってたのですが、実際行ってみたらありました。しかし管理人らしき人がいないなぁと思いながら探索をしていると古い廃車になった車が置いてあったので珍しいと思い写真をパシャパシャ撮ってたら「そんなの撮ってなにが面白いん?」と後ろから声を掛けられ、話してみると管理人さんでした(笑)

196(ちなみに車は倉庫として使われています)

このキャンプ場は先代(現在の管理人さんのお父さん)がバブル崩壊後の第一次キャンプブームの時に開業し、凄い盛況だったようです。
自分が「HPとかないんですね~」と言うと「ないない(笑)そんなに人増えなくていいもん(笑)」という回答に思わず吹いてしまいました。
いろいろな話を聞きましたが、現在はどこもデイキャンプが多数を占めているそうです。確かに今回たくさんのキャンプ場を周りましたがデイキャンプや日帰りBBQを楽しんでる方が多かったですね。

そんな話をたくさん聞いて次のキャンプ場(黄和田キャンプ場)へ。
ここが今回の宿泊地になりました。

279 (黄和田キャンプ場)

ここ周辺では一番安いと思います。特にバイクで1人なら600円で泊まれます。
管理人に話を聞いてみると、黄和田キャンプ場は老人会が運営していて、昔は車1台いくら、大人1人いくらとかでお金を取っていたそうですが、年寄りがお金を計算するとややこしくて面倒くさいということで現在は駐車場代だけを徴収するシステムに変わったそうです(笑)
そんなこんなで近くの温泉(と言ってもバイクで15分くらい)に行き、コンビニで弁当と日本酒を買ってこの日は終了。

261(八風の湯)

2日目

6時に起床です。7時半に黄和田キャンプ場を出発し、近くのキャンプ場を攻め落とします。
3つぐらいのキャンプ場を巡り、エコロジー八風キャンプ場に到着。
しかし管理棟らしきものが見当たらない・・・困ったなぁと思いながらとりあえず写真をいっぱい撮り、しょうがないので諦めて次のキャンプ場へ向かおうとバイクに乗った瞬間、前から軽トラが!
タイミング良く管理人さん登場。
そしてなんとその管理人さんが永源寺キャンプ場と同じ管理人でした(笑)そりゃHPないですよね。
ともかく感じの良い管理人さんでした。軽トラの後ろに犬乗せて走ってましたけど・・・エコロジー

319

そして別れを惜しみながら次のキャンプ場へ向かいます。
県道34号線をひたすら北上するのですが、その途中なかなか面白い場所をみつけました。

367 372

366369

県道に川が流れているんです。サイクリングしてる人も驚いていました。
写真の右手側から流れてきているのですが、めちゃくちゃ水が綺麗で、魚もいっぱいいました。
少し休憩してまた次のキャンプ場を目指します。
琵琶湖の周りの山々を走ってきましたけどダムが多いですね。

375

県道34号線を降りてからハイスピードでキャンプ場を周り、夕方6時頃、本日の宿泊地「高山キャンプ場」に到着です。
高山キャンプ場から10分くらいの所に温泉があり、そこで疲れを取りながら温泉内にあるレストランで食事をしてキャンプ場に戻り、2日目終了。

3日目

今朝も6時に起床。管理人さんから「ここの川の水は飲めるよ」と聞いていたので、川で顔を洗うついでに川に顔を突っ込んでガブガブ頂きました。

562

こういうことしてみたかったので1人でテンションあがってました。
お腹の弱い自分でも大丈夫でしたが、川の水を飲むのは注意が必要です。

最初のキャンプ場がここから40分ほどあるので7時30分くらいに出発。
1件目大見いこいの広場キャンプ場に到着。
いきなり、なかなか良いキャンプ場に出会いテンションがあがりましたが、

603 大見いこいの広場

まさにこの写真を撮った直後でした、クマバチがレンズに写りこみます。
「ヤバい!!」と思ってとっさに後ろに下がった瞬間何かに足を取られ、そのまま後ろに倒れてしまいました。頭と肩をコンクリートに強打し、激痛に耐えながら振り返るとそこには、車侵入防止用の石柱が佇んでいました・・・・長身のデブがこける姿・・・誰も見てなかったと思いますが痛みよりも恥ずかしさ、情けなさが勝ってましたね、もちろん激痛だったので泣きながら小休憩します。

いくつかのキャンプ場を周り、途中で有名な並木道を発見します。

890 県道287号線メタセコイア並木

以前に、行ってみたいなぁと漠然と思いながらすっかり忘れていました。
もっと愛車と一緒に綺麗な写真を撮れば良かったと後悔してます。
でも良いんです、きっとここにはまた来ます。
何故ならこの先にあるキャンプ場でついに評価5が出たからです。

872 マキノ高原キャンプ場

詳しくはキャンプレポートを見て頂きたいですが、解放感は間違いなく滋賀県NO1だと思います。
さらに温泉施設もありパーフェクトです。最後の最後に素晴らしいキャンプ場に出会えました。

このキャンプ場は広い為、いろいろな所に数ヵ所のサイトがあり、いちいちいかないと撮影が出来ません。本当に疲れていたので「もう2か所撮ったからいっか・・・」と思いましたが、あとで糞ファッキン編集長がうるさいので気合で撮影しました。
どこから撮っても絵になります。

863 884

そして最後にもう一つのキャンプ場に行き全日程終了です。
ここから約3時間かけて自宅へ帰ります。
今回は閉鎖も含めて30個のキャンプ場に行きました。
これでキャンプ場取材95件となり、まもなく100達成です。