s-s-biwako (8)カテゴリー:キャンプツーリング

日時:2013年4月13日~14日

場所:滋賀県琵琶湖(彦根ICから北周りで周遊しながらマイアミ浜オートキャンプ場へ)

キャンプ場:マイアミ浜オートキャンプ場

走行距離:

 

それでは出発です。

9:15発
吹田IC→彦根IC通常2,400円(ETC割引1,400円)
ゆっくり走って、草津ICで一服して約1時間半、道は空いてましたが、彦根ICの料金所で若干の渋滞

10:55着
いきなり結論から言うとこの時期の琵琶湖ツーリングは花見の時期の為かなり渋滞しています。若干散り始めてるのに、車で花見に来てる人が多いこと・・・桜が好きな人にはおススメかもしれません。兎にも角にも彦根ICのセブンより北周りで琵琶湖一周しますが、彦根ICから見て北周りがおススメです。今回のツーリングでは対向車線(特に塩津街道と44号線の交差点)がかなり渋滞していました。

 

s-s-biwako (47)まずは軽食を取るため2号線(湖周道路)の近江母の里。特に目立った食べ物なし。天ぷらそばと桜ソフトクリームを食べました。桜ソフトクリーム・・・微妙。(出費約1000円)桜が綺麗ですねぇ。
30分ほど小休憩して出発、北上します。道なりに進むと塩津街道とぶつかるので左折。琵琶湖パークウェイを目指します。琵琶湖パークウェイは途中から一通になるので片側(513号線)からしか入れません。なので、塩津街道を進み、途中303号線(左折)に入り、そこから557号線(左折)に入るとパークウェイに突入です。

 

 

s-s-biwako (14)

しばらくするとというサービスエリア的なとこがあるので休憩。
桜団子を食べました。食べてる途中で写真撮ってない事に気づく。
桜団子・・・美味い。(出費300円)
ここもまた桜が綺麗ですねぇ。

 

 

お花見遊覧船等もあり、さぞかし綺麗でしょうなぁ。

さてまた出発。10分くらいでつづら尾崎展望台に到着。
岬からつづら展望台まで車が多く低速走行でストレス溜まる。

滞在時間5分。

桜が綺麗ですねぇ(怒)

 

 

s-s-biwako (17)

ここから512号線になりますが、ここから一通になります。一応2車線ですが、以前は一通じゃなかったと思われます。なので一通と書いてあってもなんとなく恐くて皆片側車線を走ってました。というか、つづら尾崎展望台から512号線に入ってすぐ一方通行と書いてあった矢先、2台対向車が来ました・・・ちょっと意味不明。
しかし一方通行と書いてあるわけです。この道は爽快です、今回の琵琶湖一周で一番楽しい道でした。車はあるものの、走ってる車は少ないので、なんの苦もなく走れます。

s-s-biwako (18)友人を待つ間たぬき君が僕の相手をしてくれました。そして512号線を走り抜けると、さきほどの303号線に出るので左折して琵琶湖の西岸を走ります。

ここで重大な問題が発生しました。
予定時刻を大幅にオーバーしていました。
つづら尾崎街道についた時点で15時。予定では13時くらいに到着するはずでした・・・
というわけで西岸にある道の駅しん風車村を諦め、バイパスに入りひたすらマイアミ浜キャンプ場を目指します。

 

そして17時半頃
マイアミ浜オートキャンプ場に到着です。

教訓①出発は早めに。
キャンプをするならキャンプ場に16時には着きたいとこです。今回は余裕ぶっこきました。11時集合なんて生ぬるいことしてしまった為に暗くなってからBBQの準備になってしまいました。明るいうちにテントの設営、買い出し、BBQの準備を完了して置くのがいいです。

s-s-biwako (31)マイアミ浜オートキャンプ場はネットで調べたところ滋賀県では2位に入る人気キャンプ場です。
バイクキャンプは一人1,800円
まさに湖岸沿いです。ここは区画されてますが、区画されず広場に自由にテントを張れるとこもあるようです。
トイレはボットン、常時水が流れてるトイレ、綺麗なトイレの3種類があります。

動物もいます。

s-s-biwako (36)

正直「ここが2位?」って感じでした。私的には5段階評価で3です。

可もなく不可もなく。私的には道路沿いにあるのは構わないけど結構交通量が多く「キャンプしてるぜえぇぇぇ」って感じがあんまりしなかったのが減点ポイント。

良いところはゴミ捨て場があること。まあない所も結構あるからそういうのは有難いです。簡易シャワーあります、確か5分200円。
そう言えばこのキャンプ場のHPにはレンタル料金の値段が何故か見れませんでした、折角レンタル表貰ったのに写真も撮らずに捨ててしまった・・・レポ出来ない・・・

記憶の限りでは
BBQコンロ(3~4人用)とトングで1800円くらい
確か5~6人用のコンロもレンタルしてます。
炭3キロ500円5キロ900円
テントが2000円(かなり自信ない)
ここはコールマングッズいっぱいありました。
着火剤150円
割り箸(10本)50円
フォーク(1本)10円
食器用洗剤250円
ハンドタオル150円
米一合70円
などで販売してました。
各種調味料もありました。

近くのスーパー(マックスバリュー)までバイクで約10分、温泉も10分くらいの所にあります。
うん、やっぱ私的評価は3決して悪くはないんです。車とかファミリーで来る人には良いんだと思います。あくまで個人の意見です。

BBQは大いに楽しみました。そして12時前に就寝です。さあここで悲劇が起きます。
友人が風邪気味という事で心の優しい私は高給暖かシュラフを友人に貸し、友人の安物のシュラフを貸すことにしたのです。こんな薄っぺらなシュラフに銀マットなしなんて・・・
悲劇と書きましたが限界を突破する寒さではなかったので助かりましたが終始寒さに怯えながらの睡眠は快適ではありませんでした。

2日目
早速教訓①の復習です。
朝起きたのが午前8時半。
だ~らだ~らして結局出発が13時・・・
遊びすぎました。湖岸にあった水分たっぷり含んだ太い木が炭になるのか?とかほざきながら周りに落ちてる松ぼっくりなども燃やしながらやること数時間。当初11時には出発の予定が13時に・・・

出発は早めにしましょう・
まず昨夜風呂に入らなかったので温泉に

みずほの湯マイアミ浜オートキャンプ場からバイクで10分くらいです。まあこれまた可もなく不可もなく。

そこで1時間半ほど滞在し、彦根城を目指します。
みずほの湯からはマイアミ浜キャンプ場に向かう道路(湖岸道路)を北上し続ければ彦根場に到着します。
みずほの湯からちょうど1時間くらいです。
彦根場のレポは割愛しますが、リンゴソフトクリーム・・・めちゃ美味かったです。
s-s-biwako (52)ここで夕食がてらお菓子付きのうどん食べました。
バイクの駐車料金は500円くらいです。
そして彦根ICにで解散となりました。

今回の費用(一人)
初日
高速代1400円
お昼(ソフトクリーム含む)1000円
おやつ(団子)300円
ジュース240円
キャンプ場代1800円
レンタル代900円
雑貨(洗剤、割り箸、炭(6キロ分)、スポンジ、タオル)800円
BBQ、翌日の朝食代3,400円
2日目
温泉400円
アイスクリーム300円
夕食750円
駐輪場代500円
高速代1400円
ガソリン代2日間合計2,600円(スタート時満タン、リッター約18キロ)

総合計15290円

 

次回はゴールデンウィークに中国地方へツーリングします。
もう少しまともなレポにします。 

レポーターえむ